和の手作り服の作品館

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日、関西から帰って いろんな思い ぽっぽ

<<   作成日時 : 2011/08/23 12:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今朝、真夜中の12時過ぎに高速道路を使い帰り着きました。途中雨がひどく、運転も大変でしたが、やっとのことで帰り着きました。
 一日中家にいると、特別何も考えないけれど、やはり外に出ると、いろんなことを体験し、家では感じない色々なことを思います。
 私は前にも書いたかとは思いますが、この歳になり、人との出会いをできるだけ大切に、残りわずかな人生生きていこうと決心しています。
 私は物を売って、生計を立てています。普通の方より、いろんな方との出会いがあります。
 今、大阪で、お付き合いいただいている方々も、私が高額品を扱っているので、いろんな階層の方と、お知り合いになれました。
日程の、具合でか、御一人だけお見えになりませんでした。すごく心配です。本当におからだを心配しているのですが、お買い物にお見えにならなかったからお電話したと思われるたらいけないと、電話もしかねています。
 といいますのも、実は、お客様は、がんの治療中だとお伺いしているからです。
がんについてもおかげでいろんなお話を聞けました。脇の下に大きな、しこりができ、行きつけの大きな病院に言ったら、医師からすぐ手術で摘出する必要があると言われ、悩んでいると、姪御さんが,「京都に、いい病院があるので、連れて行くと」言われ、その病院に連れて行ってもらうと、「すぐに手術したら、しこりが大きすぎて、切除範囲が大きくなるので、片手が使えなくなります、今は、副作用のないいい抗がん剤があるので、ちょっと高額ですがそれを使って、しこりを小さくして、それが消えなければ、最後の手段として、小さくなったのを切除します」と言われ、その薬を使ってみたら、みるみるがんのしこりが小さくなり、腕の上げ下げも楽にできるようになったが、
 再検査の結果、転移していたのでそこには別の薬を使用すると言って、それに時間と、お金がいるとは言われていたが、とてもお金に不自由されている、お客様ではないので、もしかしたら、治療の都合でお見えにならなかったのだとは思うが。
 思ったのだが、病気もセカンドオピニオンとは言うがなかなか、最初の病院を代わるのは、勇気がいる。
特に重大な病気の場合はいろんな病院を調べて診察してもらう必要があるという事と。
 なかなか難しいことだが、医者が、自動的にいろんな病院を受けさせる義務を負うというシステムをとってほしい。そうでないとなかなか、複数の病院は、行き辛い。
 それと、地獄の沙汰も金次第というが、お金がないと先進医療を、うけられない現実を、まざまざと感じた。
 裏地にいい、羽織裏を使った縮織のベストを作った。表は茶の、縮みの着物地で、裏に縁起のいい羽織裏をつけている。

クリーマで販売しています。http://www.creema.jp/exhibits/list?gid=8&kw=%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%92%E5%85%A5%E5%8A%9B&search-btn.x=23&search-btn.y=9
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/120/60/" border="0" alt="Tremii(トレミー)は、ショッピングで価格比較、ブログなどを評価しあい、お得で楽しくなる総合評価サイト!" />
今日、関西から帰って いろんな思い ぽっぽ 和の手作り服の作品館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる